• TOP >
  • 人気のコラーゲン錠剤(タブレット)を徹底比較
タイプ別ランキング特集

コラーゲン錠剤おすすめランキング

お手頃価格が継続しやすいタブレット!1日あたりのコストやカロリーが低いため続けやすいです。飲みやすい大きさやカプセルの質などにもこだわっています。プラス成分もさまざまです。

1位

コラーゲンとアミノ酸を両方摂取 すっぽん小町

コラーゲンは「アミノ酸」の組み合わせ。重要なのは良質な「アミノ酸」の摂取です。

年齢とともに劣化し減少するコラーゲンを補うために、効率よく摂取するにはコツがあります。ポイントはコラーゲンの量ではなく「アミノ酸」でした。

すっぽんのアミノ酸量は黒酢の約91倍!!

豊富なアミノ酸量で美容と健康に働きかけます。

国産の高級すっぽんを使用!

使用しているのは100%佐賀県産の「はがくれすっぽん」です。

多くの女性に支持され、800万袋突破!!

1日約98円で、2粒でたったの4kcalがうれしい!

  • 種類

    すっぽんコラーゲン

  • プラス成分

    19種のアミノ酸、ビタミンE など

  • 内容量

    約1ヶ月分(62粒)※1日2粒を目安

  • 通常価格

    3,024円(税込)(送料無料)

  • 定期コース

    2,721円(税込)(10%OFF~最大25%OFF+送料無料)
    初回限定セット ミニSPプレミアムコラーゲンゲル(5g)プレゼント!
    ※30日間返品保証!

2位

今までにない新しいサプリ“生サプリ” 生サプリ 美容SP

なんと配送は“クール便”を使用!!徹底的に鮮度にこだわっています。

これまでにない生サプリは、とにかく鮮度にこだわっているため、賞味期限が45日ということも特徴です。4つの美容成分の力を損なわないように徹底した温度管理で届けられます。

1袋で4つの美容成分がまとめて摂れる

1袋に4粒入りで、1粒に1成分のみがたっぷり入っています。

女性に嬉しい贅沢な組み合わせが実現!!

生コラーゲン+生ヒアルロン酸+生プラセンタ+生セラミドの組み合わせ!

低温加熱で製造し、保存料未使用!

保存料・合成着色料を使用していません。

  • 種類

    フカヒレコラーゲン

  • プラス成分

    セラミド、ヒアルロン酸、プラセンタ

  • 内容量

    2週間分(4種混合×14包)※1日1包を目安

  • 通常価格

    3,700円(税込)(+送料630円)

  • 定期コース

    定期初回
    1,300円
    (税込)(73%OFF+送料630円)
    美容SPドリンク2本プレセント
    ※最低でも3回以上の継続購入が必要。2回目以降2,600円(税込)。

錠剤(タブレット)コラーゲン Q&A

Q.錠剤コラーゲンのメリットは何ですか?

A. 錠剤コラーゲンのメリットは、味やにおいが気にならない事、携帯が便利で手軽に摂取できる事、そして、比較的低価格な事です。
 錠剤は、体内でゆっくり溶けて優しく作用するため、飲み合わせをあまり気にすることなく、他のサプリメントと一緒に摂取しやすいです。いつでも手軽に飲む事ができるので、毎日の習慣として、長く継続する事ができます。
 錠剤コラーゲンにも、乾燥させたパウダーを固めてコーティングしたタブレットタイプと、半生の成分を詰め込んだソフトカプセルタイプの商品があります。タブレットタイプは日持ちが良く、ソフトカプセルタイプは1粒に多くの成分を凝縮できるので、どちらも人気があります。

Q.錠剤コラーゲンに効果はありますか?

A. 錠剤のコラーゲンは、他のタイプの製品に比べると、コラーゲン含有量が低くなるので、ドリンクタイプのように即効性を感じる事は難しく、あまり目に見える効果を実感できない方がいらっしゃるのは事実のようです。
 錠剤のコラーゲンは、健康食品として毎日長く継続する事により、じわじわと定着した効果を実感していただきたいと思います。
 高含有のコラーゲンだとニキビができてしまう体質の方は、一度、錠剤タイプをお試しいただくといいかも知れません。

Q.30代後半の主婦です。最近肌のハリがなくなってきたので、コラーゲンに興味を持っていたのですが、膝痛に悩む60代の母親が、関節痛にもコラーゲンが良いと聞いてきました。本当でしょうか?

A. コラーゲンと言うと、美容のイメージが強いかもしれませんが、コラーゲンは骨の基礎や軟骨になったり、細胞の保水をする役割があり、関節のクッションになってくれます。
 年齢と共に、コラーゲンの体内生成量は減少していきます。40歳になると、生成されるコラーゲンの量と質は、かなり低下しています。 20代では気にならなかったのに、30代になると徐々に肌のたるみ・しわなどが気になり、40代では明らかに肌の老化を感じるのは、 体内で生成されるコラーゲン量が足りなくなってくるからです。さらにコラーゲンが減少すると、軟骨がすり減り、 クッションとしての役割が果たせなくなるので、関節を動かす時に痛くなってくるのです。
 このように、コラーゲンは肌にも関節痛にも関係してきます。
 食生活や体質、生活習慣から、親子で関節痛などは似てしまう事が多々あります。はじめは美容目的で飲み始めたコラーゲンが、 関節痛の予防の効果もあるなら、一石二鳥ですね。
 ヘルス&ビューティーのために、コラーゲン摂取を心がけて、いつまでも若々しくいたいですね!

Q.効果的な摂取方法を教えてください。

A. 体内でコラーゲンを生成する時に、ビタミンCを必要とするので、コラーゲンは、ビタミンCと一緒に摂取すると効果的です。
食後のデザートや、小腹が空いた時に、季節のフルーツと一緒に摂っていただくのが理想的ですが、毎日新鮮なフルーツを用意するのが困難な場合は、ビタミンCの成分が入ったサプリメントと一緒に摂取するといいですね。ビタミンBは新陳代謝を促すので、肌のターンオーバーやニキビにも効果があります。それらが気になる方はビタミンCとビタミンBも入った、マルチビタミンのサプリメント製品がおすすめです。
特に錠剤タイプのコラーゲンは、毎日の習慣にして、長く続けていただく事が、効果を得るための重要なポイントになります。