• TOP >
  • 人気のコラーゲンゼリー(スティック)を徹底比較
タイプ別ランキング特集

コラーゲンゼリー(スティック)ランキング

味もいろいろ!デザート感覚で毎日おいしく続けられるゼリータイプ! スティックなので携帯にも便利です。 カロリーは控えめだからダイエット中のおやつや小腹が空いた時に食べるのもおすすめです。

1位

栄養満点!すっぽんのコラーゲンでキレイに 琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

アミノ酸豊富なすっぽんのコラーゲンやマリンコラーゲン、ツバメの巣も配合しています

琉球すっぽんのコラーゲンゼリーは女性の美容や健康に良い栄養がたくさんです。栄養満点のすっぽんコラーゲンやマリンコラーゲン、高級食材で有名なツバメの巣も配合されています。これらがたっぷりの栄養が大人の女性のキレイを応援します。

栄養満点のすっぽんのコラーゲンを配合!

アミノ酸が豊富なすっぽんのコラーゲンが配合されています。

マリンコラーゲンとツバメの巣を配合!

吸収の良いマリンコラーゲンと高級食材のツバメの巣を配合しています。

食べやすい、続けやすいゼリータイプ!

錠剤ではなくゼリータイプで美味しく続けやすいのが特長です。

  • 種類

    沖縄すっぽん
    マリンコラーゲン

  • プラス成分

    ツバメの巣

  • 内容量

    30本(1本[10g])
    ※1日摂取目安1~3本

  • 通常価格

    3,218円(税込)(+送料100円)

  • 定期コース

    初回定期限定特別価格
    960円+税

    (71%OFF)
    送料無料

  • 条件

    定期コースでのご購入が条件(※購入回数の縛りはありません)。1家族様1箱のみが対象。
    初回2箱以上・2回目以降は10%引きの1箱2,886円(税込)+送料無料。

3位

リピート率86%の食べるコラーゲンゼリー うるおい宣言

1箱にコラーゲン30,000mg!!減少していくコラーゲンをしっかり補給!

食べやすいスティック状のコラーゲンゼリーです。ゆず味でデザート感覚で無理なく続けられます。年齢とともに減少してしまうコラーゲンをおいしく補えるうれしい1箱です。

売上本数2億5千万本突破!!

モンドセレクションを7年連続受賞し、多くの方に購入されています。

コラーゲンの「質」へのこだわり

分子が小さく、吸収されやすいマリンコラーゲンを使用しています。

おいしいのに1本のカロリーがたったの14.3kcal!

カロリーが気になる方でも安心!おいしくコラーゲンを摂取できます。

  • 種類

    海洋性(マリン)コラーゲン

  • 内容量

    約30日分(10g×30本)※1日1本を目安

  • 通常価格

    3,066円(税込)(+送料)
    [メール便 送料216円] [宅配便 送料515円]※5,150円以上で送料無料

  • 定期コース

    定期初回半額
    1,348円(税別)(5%OFF~最大25%OF+送料無料)

コラーゲンゼリー Q&A

Q.ズバリ!コラーゲンゼリーのメリットは?

A.
① 1本に含まれるコラーゲン含有量が多い
② コラーゲンの質が良い
③ 即効性が期待できる
④ 比較的低価格
⑤ 美味しいものが多い
⑥ 個別包装なので持ち運びに便利。バックにポイッと♪
などが挙げられます。無理なく、手軽に、楽しみながら続けられるって事ですね!
 ドリンクタイプに次いで、1本当たりのコラーゲン含有量が多く、持ち運びが便利なので、小腹が空いた時にさっと取り出せ、仕事の合間でも、いつでもおやつ代わりにできます。お風呂上がりに冷凍したコラーゲンゼリーを食べるのを習慣にしてもいいですね。空腹の状態の方が効果的なので、ダイエット中のおやつに最適です。
 色々な味や特徴のコラーゲンゼリーがあるので、お手頃なものから試していただき、好きなものを見つけていただけるといいですね。
また、ゼリータイプは経口摂取できる介護食として重宝されています。コラーゲンは骨の基礎や軟骨をつくったり、関節のクッションの役目をしますので、寝たきりで弱ってしまわない為に、ご年配の方にも非常に重要な成分です。健康食品(栄養補助食品)として、食べるコラーゲンゼリーはご年配の方にも摂っていただきやすく、おすすめです。

 

Q.コラーゲンゼリーの特徴を教えてください。

A. コラーゲンには海洋性コラーゲンと動物性コラーゲンがあります。海洋性コラーゲンはサプリメントで多く使用され、フィッシュコラーゲンや、マリンコラーゲンともいいます。海洋性コラーゲンは原材料が魚由来なので、動物由来より安全性が高く、低下カロリー。純度が高く良質なので吸収されやすく、食品アレルギーが少ないので、人気があります。
 そして、コラーゲンには高分子コラーゲンと低分子コラーゲンがあります。低分子コラーゲンはコラーゲンペプチドと呼ばれ、分子が小さいのでそのまま吸収されやすく、体内でコラーゲンとしての効果を発揮しやすいです。
 コラーゲンゼリーは、良質な海洋性のコラーゲンペプチドが多く詰め込まれていて、生コラーゲンの状態で摂取できるので、素早く吸収され、効果が出るのが早く、美肌効果を実感していただきやすいです。
 また、セラミド、ヒアルロン酸(グルコサミン)、コンドロイチンなど、コラーゲンの効果を高めてくれる美容成分の入ったコラーゲンゼリーもあり、それらも生の良質な状態で含有できるので、よりよい効果が期待できそうです。

 

Q.美味しいコラーゲンゼリーを見つけたので、娘と一緒に摂っていたら、私は調子がいいけど娘はニキビができてしまいました。親子でも体質が違って、効果が違うのでしょうか?

A. コラーゲンは20歳くらいまでは体内でたくさん生成されますが、20歳を過ぎると減少し、40歳ではかなり減少しています。そして、肌のハリがなくなり、乾燥してしまうのです。
そんな乾燥したお肌には、コラーゲンはとても良い効果を発揮するのですが、油分が豊富なお肌には油分が過剰になり、ニキビとなってしまうようです。
 思春期ニキビができている方は、コラーゲン摂取を控えた方がいいかも知れませんが、乾燥トラブルでニキビができる大人ニキビの方は、コラーゲンゼリーで改善する効果がみられるようです。個人差は大きくあるようです。

 

Q.コラーゲンゼリーで背が伸びるって本当ですか?

A. 残念ながら、コラーゲンゼリーは成長を促すお薬ではありません。
骨の基礎となり、細胞の弾力を保つ効果が期待できるコラーゲンの、栄養補助食品です。
『骨=カルシウム』と思われがちですが、実は、カルシウムはコラーゲンの基礎にびっしりとくっついて骨を作っているので、コラーゲン無くして骨は成立しないのです。
骨とコラーゲンの関わりが深い事は、確かなようですね!
最近ではピンクグレープフルーツ味、ゆず味、リンゴ味、ラズベリー味、桃味など、様々な果実の味の商品があります。ビタミンCや色々な成分が配合されていたり、価格も手頃で美味しく、コラーゲンの関連商品もたくさんあるので、体に悪そうなお菓子やジュースのかわりに、おやつとして食べていただくといいと思います。
大切なのは、何でも過剰に摂取するのではなく、摂取目安量を守り、栄養・睡眠・運動のバランスの良い生活を心がける事ですね!

 

Q.スッポンやフカヒレやウナギ、肉や魚料理の煮汁って、冷えて固まるとコラーゲンゼリーみたいになるでしょ?わざわざコラーゲンゼリーを食べなくても、それを一緒に飲んでいればいいんじゃない?

A. スッポンやフカヒレやウナギなどの高級食材や、鶏肉の皮・豚足・牛スジ・魚など、コラーゲンを含む食品はたくさんあります。
スッポンやフカヒレやウナギなどの高級食材は、高級なお店のスペシャルな食事です。鶏肉や魚料理なら手軽に家庭で作れますし、居酒屋で手羽先やもつ煮を食べながらお酒を飲めば、ストレス発散もできて一石二鳥です。
食事でコラーゲンを摂る事はとても大切な事です。
しかし、高級な食事はなかなか食べられませんし、美味しい食事にはたくさんの調味料が使われています。冷えるとコラーゲンゼリーのようにもなりますが、その中には余分な脂肪と調味料がたくさん含まれているので、あまり多く摂る事はおすすめ出来ません。
コラーゲンゼリーには低カロリーのものや、防腐剤無添加のものが多いので、ダイエット中の方や健康を気にする方にもオススメできます。

 

Q.コラーゲンゼリーは妊娠中に摂っても大丈夫でしょうか?

A.コラーゲンゼリーは健康食品ですので、妊娠中に摂取していただいても問題無い事がほとんどです。しかし、妊娠中は体質が変化していたり、通常よりも体が過敏に反応することもありますので、あまりが高含有のコラーゲン商品ではなく、ゼリータイプの低含有の商品を、目安摂取量以内で摂っていただきたいと思います。
 妊娠中は体調の変化が大きく、人によっては食べられない時期がつづく方もいらっしゃいます。栄養状態が悪くなるので、色々なサプリメントで栄養を補足したくなりますが、サプリメントの中には、妊娠中に過剰に摂取しない方が良い成分もあります。
 理想としては、妊娠中は特にバランスの良い食事を心がけていただきたいのですが、忙しさや体調によって、理想的な食事は難しい事が多いと思います。サプリメントで栄養を補充される時は、成分表示をよくお確かめいただき、人によって体質が違うので、担当医に相談していただけると一番安心ですね。

 

Q.お肌ぷるぷるになりたくて、コラーゲンゼリーとヒアルロン酸ゼリーで迷ってます。ズバリ、どっちがいいの?

A.どちらか一方しか選択できないのであれば、ズバリ!コラーゲンゼリーです。
 コラーゲンは、骨や細胞の基礎になります。細胞をマットレスで例えるなら、スプリングの部分となります。そこに、ヒアルロン酸などの成分が保水をしようと働きます。しかし、いくら保水をしようとしても、基盤が整っていなければ、効果が発揮できませんね。
 基盤であるコラーゲンが整えば、ヒアルロン酸の保水効果が働きやすく、二つを一緒に摂る事で、相乗効果が生まれ、より良い効果が期待できます。
 コラーゲンゼリーにはヒアルロン酸配合の商品もありますので、ヒアルロン酸が気になる方にオススメです。