肉割れ改善にはコラーゲンがおすすめ!

肉割れ線・・本当にげんなりしてしまいますね。
お腹なら妊娠あとにくっきり消えないという人もいます。
肉割れは急激に太れば男女に関係なく「ボンレスライン」が出てしまいます。 
肉割れは、できないように注意すると意外とケアできるといわれますが、出来てしまったものはどうするの?という人向けに修復する方法をこちらでもお教えしましょう。 
肉割れ線は、実はコラーゲンが関係しています。
真皮層のコラーゲンが断裂したために起こります、
出来る前の予防も、出来てからのケアも肉割れ線は、実は対策が
コラーゲンを摂っているかいないかで変わってくるのです。
何故なら真皮層はコラーゲンの世界なので、これを積極摂取することが一番
「なりにくい」「ケアする」ことになります。

 

肉割れはまずは乾燥を防いで中からコラーゲンを摂りいれる

肌の表面が乾燥しないようにするのはどの場合でももちろんのことではありますが、体の部位になるとどうしても怠りがちですね。でも保湿クリームを塗ったり、後は乾燥しっぱなしにしないことがまずは大事です、乾いた大地に水はしみこみませんから。

美コラーゲンドリンクを飲んだり、相乗効果を発揮する栄養素(ビタミンなど)を摂取することも肉割れ線予防やケアに有効です。
学術論文:
1. 2013/08 コラーゲンペプチド配合飲料の美肌効果  ファインケミカル 
2. 原著論文 アロマとの相乗効果でコラーゲンを増やして肌をみずみずしく
熊谷千津 他:カモミール・ローマンのコラーゲン合成促進作用,アロマテラピー学雑誌,14 ,27-36 (2014).

 インビトロ(試験管中で人や動物の組織を用いて反応を観察する方法)による実験で、人の細胞にカモミール・ローマン精油を少しづつ量を変えて添加し、何も加えない状態(コントロール)と比較したところ、コラーゲンの量が有意に増加していることが確認されました(図2) 。これにより、カモミール・ローマン精油がコラーゲンの産生を促すことが認められました。
公益社団法人 日本アロマ環境協会
ただしクリームだけでは、なかなか改善できません。
そして肉割れはセルライトとも違うので肌の改善が一番大事です。
やはり効果があるとしたらコラーゲン摂取で、コラーゲンの吸収が悪い人は、吸収が良くなるような組み合わせの成分を摂るようにしましょう。

 

単位量あたりの価格が安いならタブレット(粒)タイプ、効果のスピードupをしたいならドリンクや顆粒に溶かして毎日摂れるようにしましょう。
飲みやすくて続けやすい、継続は力なりですので、ご自身のライフスタイルに合ったものを選んでください。また飲むタイミングも寝る前とか入浴後などの体温が上がっている、空腹時であるなどの吸収しやすい時を選んでくださいね。