バストアップに有効なコラーゲン

美容に良い成分として有名な成分、コラーゲン。
高い美肌効果がある成分として、お肌に良いというイメージはみなさん、
おもちだと思いますが、実はバストアップにも力を発揮することをご存知でしょうか。

どうしてバストアップに有効なのかという方のために、その働きと有効性を説明していこうと思います。

でもよく考えたら、バストも肌に包まれていますし、ハリやツヤのあるバストになる!といわれればなるほどな・・と思ってしまいますよね。

まず、コラーゲンの基礎知識を簡単にお伝えしてからにしましょう。

これは、簡単に言いますとタンパク質です。
人では、全タンパク質のほぼ30%を占めると言われています。もっとわかりやすく言うと
お肌(弾力)を健やかに保ったり、アキレス腱やじん帯や骨、軟骨などを構成しています。

皮膚や骨以外では、血管や内臓にも住み着いています。

この中で肌の弾力応援団長だけでなく、体や臓器の形をサポートしたり、細胞同士を結び付ける役になったりします。骨と骨をうまく関節を使って動かすのもこの成分です。

さらに、細胞を活性化させます。さらに肌細胞に適度な保湿、水分を保つこともできます。
まさに体や美容にいいことだらけの成分ですよね。

肌の細胞に適度な水分を保ち、弾力をもたらしてくれるのがこの成分の役割。

では、バストアップに関係する部分を見ていきましょう。
バストのたるみがあったり、ハリが無くなると小さく見えます。
バストは筋肉で支えられていますので大胸筋が衰えているとまずたるみますし、垂れます。
それから腱がたるみがちになれば、当然弾力も出なくなります。


さらにコラーゲンが少なければ皮膚もたるみがちになりますし、ホルモンバランスも乱れてしまいがちになります。
バストは乳腺と脂肪でつくられているものです。
周りを包み込む皮膚があり、さらに筋肉があります。

バスト周りの筋肉や皮膚をちょうどよい状態にしてあげれば、バストアップが可能なわけですね。そこでコラーゲンが役立つのです。

コラーゲンはホルモンバランスを整える働きもしますので、うってつけですね。

皮膚にハリやツヤを与えてコラーゲンバストアップ

コラーゲンを摂取することでバストを支える筋肉や靭帯を強化。
お肌の状態も良くすれば弾力、ハリのあるバストを保持できます。

皮膚には、潤いやハリがないとしぼんだ状態に。

その成分ものを摂取したり、コラーゲン成分入りのコスメなどでマッサージするなどのケアをしてみましょう。
この成分には細胞を活性化させる働きがありますから、毎日まめにケアする、
摂取することでバストアップを目指しましょう。

 

専門家の見解も乾燥について抜粋してみましたのでご参考になさってください。

コラーゲンペプチド経口摂取後による皮膚角層水分量の改善効果 (2009)
大原浩樹、伊藤恭子、飯田博之、松本均
日本食品科学工学会誌 56(3):137-145(2009)

 

コラーゲン記事一覧

コラーゲンの効果を見てみよう

コラーゲンと一緒に摂りたい成分

専門的に見るコラーゲンのこと

サプリメントでコラーゲン摂取

コラーゲンは美容に効果絶大!?

コラーゲンを摂れば健康的になれる?

記事一覧