コラーゲンでつや髪に?

【目次】

サラつや、育毛、白髪にもコラーゲンが有効

みなさん、コラーゲンというと「お肌に良い」イメージがありますよね。実は髪にもコラーゲンはとても有効です。量を増やしたり、つやを戻したり、白髪予防にもなったり。髪の悩みも気になりだすと、尽きないものです。コラーゲンが髪にどう働くか見てみましょう。

・コラーゲンが髪に良い理由とは?

髪の毛のためにわかめを食べるとか、 頭皮を刺激してたたくとか…いろんなこと情報が髪について飛び交います。実はコラーゲンが髪に効く、というのは最近知った方もおられるようです。美容院でも、コラーゲン入りのトリートメントやカラーリングなどが出ています。

コラーゲンが髪に良い理由は

  1. (1)髪はタンパク質で、コラーゲンもたんぱく質である。
  2. (2)頭皮も肌の一部、コラーゲンで頭皮も活性化され、発毛や枯渇抑制になることがわかった。 東京医科歯科大学HP より。
頭皮の最適化にもつながるので、お肌、しわが減る、(頭の皮と顔がつながっていますから) タルミ・小じわにも効果が出てきます。

 

・つやのない髪、白髪の原因とは?

白髪・脱毛の要因関連については、以前はあまり、明らかではなかったのですが、 近年、東京医科歯科大学により、毛包幹細胞の維持にコラーゲンが必須であることが科学的実験からも見出されました。
さらに、色素幹細胞が乾いてしまうと白髪になることもわかってきたのです。この細胞を枯渇させない要素がコラーゲンなのです。

このようにコラーゲンは、白髪や脱毛の予防や、つや、髪の若返りなどにも役立つことになります。

 

・薄毛や育毛の悩み、実はコラーゲン不足?

またコラーゲンは女性のものだけではありません。実は、男性の「髪が薄い」と悩んでいる人にもお勧めです。同じく東京医科歯科大学の研究チームは17型コラーゲンが白髪だけでなく脱毛にも効果的である研究発表を国際科学雑誌「ステムセル」に発表しました。 難治疾患研究所HP より。
その根拠としては、次の過程があるとしています。

  1. (1)髪の毛は毛穴から生えています。
  2. (2)髪の毛の生える部分、毛根があるのは真皮です。
  3. (3)真皮はほとんどがコラーゲンで生成されています。
  4. (4)毛根を成長させるにはコラーゲンが必要だからです。

 

・紫外線や傷んだ髪・・ダメージの原因は?

最近、紫外線から髪を守ることも着目されています。紫外線はコラーゲンを破壊してしまいますから、ダメージの原因になります。ですから紫外線を多く浴びた髪はコラーゲン不足となり、結果的にダメージヘアが出来上がってしまうのです。

【目次】へ↑

 

コラーゲンが不足すると髪にはどう影響する

・コラーゲンが足りない髪の症状は

コラーゲンが足りないと髪の症状はこんな風に悲惨なことになります。

  1. (1)髪につやがなくなりぱさぱさになる。
  2. (2)ごわごわするので、セットも決まらない。
  3. (3)頭皮が硬くなり、抜け毛の原因や血行障害にもなりやすくなる。
  4. (4)白髪が増えてくる。
  5. (5)ふけて見える。

髪がきれいでないと、見た目も若々しさを失っているように見えてしまう一因にもなります。

 

【目次】へ↑

 

コラーゲンを継続摂取して髪の悩みを解決

逆にコラーゲンが満たされている、つまり続けてコラーゲンを摂ると髪がどう変わるか?
という点で見ていくと、コラーゲンを上手に摂取すると、こんなことが起こります。

  1. (1)髪の艶を出すことができる。
  2. (2)髪の量を増やすことができる。
  3. (3)抜け毛予防にも効果がある。
  4. (4)白髪予防にもなる。若々しくなる。
  5. (5)頭皮が健康になり、栄養を取り入れやすくなる。

髪の毛が生えてくる場所である毛根の周りの皮膚もしっかりとしていないと、質の良い新しい髪も生えてきません。コラーゲン成分が多く構成されている真皮の部分が良い髪をキープする重要な役割を果たしているのですから、頭皮の健康と髪の健康はコラーゲンで保たれているといっても過言ではないでしょう。

続けやすいコラーゲンの摂取方法は
しかし、一度だけコラーゲンをとっても効果はすぐに出るというわけではありません。やはり続けていかなくては意味がないのです。と、なりますとコラーゲンを効率よく続けて取る方法が一番効果をもたらします。
食品からとるのは、なかなか困難が伴います。調理方法で栄養素が減ってしまうなどのバランスも懸念されます。
サプリメントなら、毎日無理なく必要な分だけ取り入れることが可能です。
コラーゲン配合のサプリメントや飲み物、ゼリーなどは男性でもお勧めできます。ちょっとした合間にコラーゲン配合の飲料やサプリメントを活用しましょう。分子が細かく、吸収しやすい形のものがお勧めです。飲みやすい方法例を挙げますと
(1)粉タイプで、飲み物や味噌汁などに混ぜる方法
(2)ドリンク、ゼリータイプを寝る前など決まった時間に摂る方法
(3)タブレットで気軽に毎日飲む方法
ご自身で続けやすいものをセレクトされると良いでしょう。

【目次】へ↑

 

コラーゲンと髪の研究例は

イタリアのミラン大学薬理学部の研究によると、

また、コラーゲンペプチドを1日5g、8週間続けると、髪の毛の太さが増すことがわかりました。要するに髪がふさふさして、しっかりしてくるということですね。またコラーゲンペプチドをきちんと取った人は、髪が「まとまり」「指どおり」も良いということもアンケートから出ていました。

 

【目次】へ↑

 

髪に相乗効果があるコラーゲン以外の成分

コラーゲンの吸収率を高めるには、ビタミンCやビタミンAなどやミネラルが必要です。肌や髪や爪の美しさ、健康を維持するために吸収を良くする成分を一緒にサプリメントでとりましょう。これら両方が配合されているタイプのサプリもお勧めです。

積極的にコラーゲンをとってきれいな若々しい髪を維持しましょう。

 

【目次】へ↑

 

 

コラーゲン記事一覧

コラーゲンの効果を見てみよう

コラーゲンと一緒に摂りたい成分

専門的に見るコラーゲンのこと

サプリメントでコラーゲン摂取

コラーゲンは美容に効果絶大!?

コラーゲンを摂れば健康的になれる?

記事一覧

-