美肌実感で人気のコラーゲンサプリを比較しました。ハリとツヤを復活させたい方へおすすめのランキングです

3位

美味しくコラーゲンを摂取して綺麗に おいしいコラーゲンドリンク

美容に関連するお悩みは美味しくコラーゲンを摂って改善してみましょう。

肌のハリやたるみ、周囲から年上に見られるなどのお悩みは、加齢によってコラーゲンが減少している事が原因かもしれません。おいしいコラーゲンドリンクでコラーゲンなどの充実した成分を摂取し、美容に関するお悩みを解決してみてはいかがでしょう。

充実した成分を贅沢に配合

コラーゲンやセラミド等、美容に良い成分を豊富に配合しています。

飲みやすくダイエット中でも安心

ピーチ味で飲みやすく、糖質ゼロなのでダイエット中でも安心です。

エコで持ち運びに困らない

紙パックになっていて、持ち運びに困らず、エコな特徴があります。

  • 種類

    豚コラーゲンペプチド

  • プラス成分

    セラミド

  • 内容量

    約12日分(125ml×12本)

  • お試し価格

    1,000円(税込)(送料無料)

  • 条件

    初めての方・1世帯1回限り・簡単なアンケートに回答

4位

コラーゲンの専門家が開発! アスタリフト コラーゲン10000

75年以上の研究成果を生かしたコラーゲンドリンク

写真のフィルムの半分はコラーゲンでできています。写真の会社である富士フイルムには75年以上にわたってコラーゲンの研究を続けてきた歴史があります。おいしさにもこだわり独自の技術でおいしく仕上げています。

独自のトリプルコラーゲン設計!!

低分子コラーゲン+2種類のピコ・コラーゲン配合でコラーゲン効率を20%アップしています。

通常のコラーゲンの約400分の1の大きさ!

マリンコラーゲンを低分子化して吸収力を高めています。

しじみ約200個分のオルニチン配合!

コラーゲンと合わせて美容パワーオルニチンも摂取できます。

  • 種類

    低分子ピュアコラーゲン

  • プラス成分

    オルニチン、セラミド、ビタミンC

  • 内容量

    約10日分(30ml×10本)※1日1本を目安

  • お試し価格

    1,949円(税込)(50%OFF+送料無料)

  • 条件

    初回のみ、1人1回限り

5位

良質な白身魚のコラーゲン UMIウェルネスコラーゲンゼリー

国内の工場で徹底管理された安心のコラーゲンゼリー

厳選した安心できる新鮮な白身魚を加工してつくっています。コラーゲンの質を大切にし、分子が小さく吸収されやすい低分子マリンコラーゲンペプチドを配合しています。

コラーゲン豊富な天然の白身魚を使用!

吸収率が高い低分子マリンコラーゲンペプチドを配合しています。

天然型グルコサミン配合でヒアルロン酸を生成!

体内のグルクロン酸と結びついてヒアルロン酸になります。

食品会社が国内の自社工場で徹底管理

グループ会社が研究・開発・製造まで一貫して行い徹底管理しています。

  • 種類

    低分子マリンコラーゲンペプチド

  • 内容量

    30日分(20g×30本)※1日1本を目安

  • 通常価格

    4,526円(税込)(+送料648円)

  • 定期コース

    初回特別モニター価格
    1,058円(税込)(2回目以降10%OFF+送料無料)

  • 条件

    定期コースへお申込みの方が対象。定期コースは最低2か月の継続が必要。

コラーゲンサプリメント選び3つのポイント

毎日続けられるコラーゲンのサプリメントを選ぼう

肌荒れが気になる人の味方の〝コラーゲン〟ですが継続しなければ効果は不十分。味や香り、ドリンクタイプやゼリータイプなどチョイスが肝心。

コラーゲンの含有量と含まれる成分を確認しよう

コラーゲンのサプリメントも「原材料」や「コラーゲンの含有量」がまちまち。お肌に効果があるヒアルロン酸などのその他成分も要チェックです!

続けやすい価格の商品を選ぶ

サプリメントは長期的に続ける事でより効果を得られるので、1日あたりの価格を出して、予算内に収まる商品で使い続けられる様にしましょう。

コラーゲンサプリメント Q&A

Q.コラーゲンとは?

A.コラーゲンはたんぱく質です。ヒトの体をつくるたんぱく質の約30%を占めています。コラーゲンには美しいお肌をつくるために皮膚の組織と組織を繋ぐ欠かせない大事な役割があり、コラーゲンが不足してしまうと肌荒れが起きたり、お肌にハリやツヤがなくなってしまうなどのトラブルが起こることもあります。また、皮膚や血管以外にも、歯や歯茎、骨を健康に保つためにも欠かせない物質です。コラーゲンの生成を助ける作用があるものにビタミンCがあります。コラーゲンは徐々に減少していき体内で生成するのが難しくなるため、ビタミンCと一緒に摂取するのがおすすめです。

Q. コラーゲンペプチドって何?

A.コラーゲンペプチドとは、分子を小さくしたコラーゲンのことです。肉や魚の皮や骨に豊富に含まれているコラーゲンですが、消化吸収しやすいように分子を小さくしたものがゼラチンやコラーゲンペプチドです。コラーゲン→ゼラチン→コラーゲンペプチドの順に分子の大きさが小さくなり吸収されやすくなっていきます。サプリメントで使われている多くは、吸収されやすいコラーゲンペプチドのようです。コラーゲンとコラーゲンペプチドは吸収力の点で大きな違いがあると言えます。

Q. コラーゲンはいつ飲んたり食べたりするのがいいのか?効果的な摂取方法はあるの?

A.飲むタイミングが特に決められていないサプリが多いですが、摂取する時間は寝る前が一番おすすめです。寝ている間に美肌へつながる成長ホルモンなどたくさんのホルモンが分泌されるため、吸収率が高くなると言われています。効果的な摂取方法は、ビタミンCと一緒に摂取することです。体内でコラーゲンを合成するためにビタミンCを欠かすことはできず、ビタミンCが不足していた場合は、コラーゲンが体内でつくられなくなってしまいます。また、動物由来のコラーゲンと魚由来のコラーゲンでお悩みのかたもいると思いますが、比較的、魚由来のコラーゲンのほうが体内に吸収されやすいという特徴があります。しかし、それに限った事はなく、商品の効能によっては動物由来でも十分に効果があります。ご自身の生活スタイルに合った方法で摂取し、少しでも吸収率をアップさせられるようにしてください。

Q. コラーゲンはどんどん減少していくって本当?

A. コラーゲンは25歳をさかいにどんどん減少していき、40代に差し掛かるとコラーゲンは一番あった時と比較して半分以下になっているかたがほとんどですので、お肌にハリやツヤがなくなっていくのです。体内でつくることが難しいので、食べものや飲み物から摂取しないとお肌の調子が良くなることはありません。コラーゲンはジュースやお菓子で摂取したとしても効果はあまり期待できないので、低分子コラーゲンが含まれている美容ドリンクやコラーゲンサプリを摂取する様にするのがおすすめです。普通にとると吸収されないコラーゲンも低分子化したことで体内に吸収されやすいという特徴があるので、長期間継続的使い続けるとより効果を実感出来ます。

Q.コラーゲンは独特の臭いがあるって本当?臭いが気にならなくなる方法はある?

A. コラーゲンには独特の臭みがありますが、一番臭みがないのが海洋性コラーゲンであり、動物性コラーゲンと比較して脂肪分が少ないことが要因であり、臭みが気になるかたは海洋性コラーゲンを選択するのがおすすめです。飲み物に混ぜて摂取するサプリメントの場合は、カフェインの入っていないコーヒーや牛乳に混ぜて飲むと臭みが少なくなります。また、多くのサプリメントには味や匂いがあるのですが、無味無臭のサプリメントも存在しており、臭みが気になるかたもすっと飲むことができます。臭みが気になるかたは味が自分好みのサプリメントを選択するとともに、どのタイプのコラーゲンを使用しているかも大きなポイントとなります。

Q.コラーゲンはただ摂取するだけでは効果がない?

A.コラーゲンはお肌に良いということは認識されているかたは多いと思いますが、通常のコラーゲンをただ摂取するだけでは思っていたほどの効果はありません。コラーゲンは吸収力が非常に重要ですが、分子の大きなコラーゲンを摂取してもなかなか体内に吸収されません。コラーゲンペプチドの場合は、コラーゲンが低分子化されているので、体に吸収されやすく、動物性コラーゲンと比較して魚由来のコラーゲンや生のコラーゲンが吸収されやすいコラーゲンです。また、アミノ酸やビタミンCはコラーゲンを吸収しやすくする効果があるので、サプリメントを選ぶ際にはアミノ酸やビタミンCが豊富に含まれている商品を選ぶのがいいでしょう。しっかり吸収されるためのポイントをおさえて摂るようにしましょう。

Q. コラーゲンを摂取すれば短期間で効果がある?

A.コラーゲンは食事、飲み物、サプリメントなどから摂取することができますが、すぐに効果があるわけではありませんので、効果を実感するためには最低一カ月以上の期間が必要となります。毎日継続的に摂取しないと効果が弱くなってしまいますので、一日最低5000mgをとることが前提となり、美容効果を考えた場合は、10000mg以上を摂取するようにしてください。効果は個人差や感じ方によるものですが、早く効果を得たいというかたには即効性のあるドリンクタイプの商品を飲むのがおすすめであり、早ければ1週間ほどでお肌の調子が変わった、膝の痛みが和らいだなどと感じる方もいるようです。

Q. コラーゲンとは?

A.コラーゲンとはたんぱく質の一種で、動物の骨や軟骨、腱、皮膚、角膜などの 組織の結合をする役目をもっています。 哺乳類では体の中でのたんぱく質の1/4を占めると言われています。 分子構造的には分子量約30万,長さ280nmの独特のアミノ酸の列をもっており3本のペプチドがらせん状に絡んだ形となっています。これをポリぺプチド鎖と言います。 特に皮の真皮層では9割がコラーゲンと言われています。 動物の結合組織を構築している主要な繊維をもっている成分です。 またバネもたいへん強く、熱湯にかかると徐々に溶けてゼラチンに変わります。 爪や、髪、血管などとも密接にかかわっており、これらの不調を改善するにも重要な役割を果たすのもこの成分です。人間の体のたんぱく質の中でも、あらゆる箇所に大事な役割を果たしているものになります。